自動金ノコ

気がついたら前の投稿から3か月が過ぎていました。
この間も色々とやってはいたのですが、更新をサボってしまったんですよね。
で、最近作ったのはこれ。自動金ノコ。

鉄を切るなら高速切断機が早いですがアルミを切る場合や外で作業できない時、いままで金ノコを使って人力で切っていました。でも時間はかかるし疲れるんですよね。

そこでみら太さんのブログに以前書かれていたのを参考に作ってみました。

ほぼ手持ちのガラクタから作りましたがギヤードモーターだけAliexpressで購入しました。12V167rpm、ブラケット付きで¥1,103-。

早速動作中の動画です・・・まだセンサーもスイッチも付ける前の画像。

その後、切り終わった事を判別するリミットスイッチと・・・

ノコ刃が引っかかってロックした場合を検出するフォトインタラプタを取り付けました。3秒以上変化がないとモーターへの通電を止めます。

センサーの信号をこの箱の中のArduinoで読み、パワーMOSでモーターをコントロールします。ボタンはスタートとストップ。

電源入力はXT60コネクタなのでドローン用3セルリポでも動くかも。
(野外で使う事はないですけど)。

使わない時、こんな感じで立てておくと邪魔になりません(多少)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*