Make: 日本語版 Vol.12

オライリージャパンのMake:日本語版Vol.12が出た。11/24発売なのだが、ここは田舎なので通常2日遅れて店頭に並ぶ。更に今回は土日を挟んだので3日遅れでやっと購入できたのだ(今どき何とかならんものか)。

Makeを読むと毎回世界のMaker達に感心し、新たな創作意欲が沸いてくる。
基板切削CNCもRepRapもMake:を読まなければ作っていなかっただろう。
前回のVol.11から1年半経過しているので、もしかしてもう出ないのかという不安もあったがヨカッタヨカッタ。 もっと短い周期で出してほしいな。。。

Make vol.12

本日購入 Make: Vol.12

 

ソーラー発電所

先日、子供とラジコン飛行機を飛ばしに行った帰り道、農作地の合間になにやら工事をしていたので見てみると太陽電池パネルが沢山並んでいるではないか。最近テレビや新聞では見かけるが、実物は始めて見る。通勤経路のすぐ近くなので工事をしているのは知っていたが、こんなものを作っているとは思わなかった。

ソーラー発電所

近くに建設中のソーラー発電所発見。

まだ建設途中らしく、パネルを持った作業員が歩き回っている。こういうのをメガソーラーと言うのか?またはそこまで規模が大きくはなさそうなのでキロソーラーとでも言うのだろうか?

RepRap フィラメント

間違ったフィラメントが届いた問題、発注ページのコメント欄にクレームを書いたが返事が来なかった。
そこで直接メールをしてみたが2~3日たっても返事なし。 再びフォローのメールの件名に「Important !! Please reply.」と書いて出してみたところ、これが効いたのかどうかはわからないがやっと返事が来た。
内容的には「返事が遅れてごめんなさい」という事と「これから確認してもし間違ったものを送っていたのなら再送する。その場合間違って届いた品物は返送不要」と大体こんな事がが書かれている。
とりあえず返事が来たのは一安心。でも微妙にまだ間違いを認めていない様にもとれるが・・・どうなんだろう? 暫く待ってみます。

ところで現在ウチにはノズル径3mmのホットエンドと1.75mmのホットエンドがある。キットを注文した際に追加パーツを同時購入して2種類準備したのだ。そしてABSを3mmに、PLAを1.75mmに割当てている。これは特に考えがあったわけではないが成り行きでこうなった。 こちらのページによると樹脂の種類を変更するのは面倒っぽいので当面はこのパターンのままで行きたいのだが、今回上記の手違いでABSの1.75mmが届いてしまった。 これを機会にABSも1.75mmに変更するのがよいかもしれない。ホットエンドパーツを追加購するなら最低限なにを買えばいいのか調査中。貧乏性なので最低限必要なところだけを交換したいのである。

 

RepRap フィラメント

キット購入と同時に買ったフィラメントが減ってきた。webであちこち見たところRepraper.comが安い様だったので、ここに注文する事にした。
PLAの1.75mmを色を変えて3巻とABSの3.0mmを1巻、計4巻を注文した。一週間程で到着したが、中を見るとABSが3.0mmではなく1.75mmが届いている。 発注ページのコメント入力フォームに間違いの旨と正しい商品の要求を書いたが今のところ返事がない。大丈夫だろうか? エキサイト翻訳で文章を作ったが通じるのだろうか?
海外から購入するのは何かと面倒。

間違って届いたフィラメント

3mmを注文したのに1.75mmが届いた。