RepRapとCNC置き場

これまで作業机の上でCNCやRepRapを組み立てて来たが、このまま机の上に置き続けると他の作業が出来なくなる。そこで新たな置き場を作成した。

余っていた集成材を天板とし、2×4材で足をつけて現状の机と同じ高さの台を作成した。
ここにRepRapとCNCを並べて置く事にする。台の下は制御用PCとガラクタ(いや宝物)置き場にした。

RepRapとCNC置き場

RepRapとCNC置き場

また、フィラメントのリールを支える支柱も設置した。ダイソーのメタルラック用ポールを使用。針金ハンガーでフィラメントのガイドを作成した。

フィラメント・リール支柱

フィラメント・リール支柱

うん、イイ感じになってきた。

ステッピングモータドライブ回路とプログラム

近頃すっかりRepRapにハマっていたが、このままだと先日製作した基板切削CNCの制御回路がどんなだったか忘れてしまいそうなので、今の内に整理しておく。

使用したステッピングモーターは秋月電子で購入したST-42BYG020で12Vのユニポーラタイプ(これを書いている時点では一個1000円で売られている)。

モーター1個につきマイクロチップのPIC18F1230を1個ずつ使用。このマイコンはPWM出力本数が多いのでマイクロステップ動作をさせるのに良かろうと考えての事。
X,Y,Z軸、それぞれに1個ずつ、計3個を用いており、マイコンに書き込むプログラムはすべて同じ内容である。

StepperUP回路図

回路図

 

PIC18F1230に書き込むファームはここにアップ。
16分割のマイクロステップ動作(64パルスで電気的に1周し、3200パルスで機械的に一周する)。
プログラムは色んな定数をハードコーディングしてたりして汚い。コメントアウトした所もそのまま残っている。

モータの配線に12Ωの抵抗を入れている。
抵抗を外し、代わりにマイクロステップの波形をSIN波に近づける実験をするつもりだったが、まだ未実施。

博多図工室 見学

福岡に行く用事があり、ちょうどその日に博多図工室の見学会があるという事なのでお邪魔させていただいた。
住所を見ておおよその場所までは辿り着いたが、そこから先がわからず、電話で案内して頂き到着。特に看板もあがっていないのが方針なのか単に間に合っていないだけなのかは聞きそびれた。

1Fには半田ごて等が置いてある。工作機械等は2F。

hakata_3Dprinter

ホットプロシード製3Dプリンタ

この3DプリンタはMakerSlideを利用している。MakerSlideの実物は始めて見たが便利そう。プリントエリアはRepRap の標準よりも狭いが、その分コンパクト。
隣の人形みたいなのは、とらせたポーズをコンピュータに取り込めるそうだ。

hakata_CNC

ORIGINAL MIND製CNC(組立て前状態)

ORIGINAL MINDのCNC。部品の中にスライドレールが何本かあった。駆動はボールネジだそうで本格的。

hakata_Laser

ホットプロシード製レーザーカッター

レーザーカッターを動作させて頂いた。・・・う、欲しい。

こういう施設が近くにあればよいのだが。 ここ(熊本)ではきびしいかな?

 

RepRap 制御マシン引越し

何度か書いた通り、メインで使っているWindowsマシンはメモリーアクセスでエラーがでる。 メモリーモジュールを交換しても改善しないのでマザーもしくはCPU(Core i5はCPUにメモリーコントローラを内臓しているそうなのでCPUにも疑いがかかる)に問題がありそうだ。しかし簡単に買い換える身分ではないのでだましだまし使っている。
これが原因かどうかは判らないが、RepRapで長い時間プリントしていて途中でダンマリになる事が、これまで2回程あった。

とりあえずプリントする時だけは安定なマシンを使いたいので、基板切削CNC用にUbuntuをインストールした旧PCを使ってみる事にした。

インストールマニュアルに従って作業したところ、今までのWinodowsとは別バージョン(といか派生バージョン?)のSkeinforgeを入れてしまった。なんとかこれで動かそうとしたのだが、なんだかんだと上手く行かない部分がでてきたので、結局今までのWindowsマシンに入っていたSkeinforgeを丸ごとコピーしたらすんなり動作した。
Skeinforgeのバージョンの関係がイマイチよくわからない(英語力もないので)。

という事でUbuntuで暫く使って様子を見ます。

PronterfaceUbuntu

Ubuntuに環境移動

 

RepRap フィラメント

間違ったフィラメントが届いてショップとやりとりしていた件、正常品が届いた。

abs1.75abs3.00

左:間違い(ABS1.75mm) 右:正解(ABS3.00mm)

慣れない海外通販でどうなるかと思ったが、1.75mmを余分に入手できたし、それほど急ぎでもなかったので良しとする。