Maker Faire Tokyo 2013 まであと4日

Maker Faire Tokyo 2013に出展するため、昨日荷物を発送した。今頃どのあたりだろう? 壊れていないか不安である。

会場の資料を見ると、さすがYmaguchi Mini Maker Faireよりもかなり規模が大きい模様。
ワタシらのブースのすぐ向かいにはスイッチサイエンスヤマハのブースがある。こんな感じで素人とビッグネームが入り乱れるあたりがMaker Faireなのだろうが、気後れして不安になってくる。

なお先日紹介したタミヤレスキュークローラも展示予定。  本体の制御に加え、コントローラもRaspberry Pi化し(Raspberry Piを2枚も買ってしまった)、OpenStickで作成したジョイスティックで制御する様にした。 ディスプレイもポータブルDVDプレーヤーを流用したので、PCを使用せずに操作できるのだ。
コンポジット信号でビデオ接続するあたりがRaspberry pi らしいでしょ?

RescueRobo&Controller

レスキューロボットとコントローラ

モーターの速度はアナログジョイスティックの押し加減で制御できる。Raspberry piにはアナログ入力は無いけど、OpenStickと組み合わせる事でアナログ量を取り込めるのだ。 これは色々と使えそう。(今のところOpenStickは8bit分解能に固定しているが、OpenStickで使用しているPIC18F2550は10bitADC搭載なのでH/W的には拡張可能・・・やろうかな?)

ではでは、Maker Faire Tokyo2013に来られる方、日本科学未来館1FのJ-08ブースに居ますので実物を観に来てください。

Maker Faire Tokyo 2013 まであと一月

8月のYmaguchi Mini Makerfaireがあまりに楽しかったので、今度のMaker Faire Tokyo にも出展を申し込んでしまった。 開催まであと一ヶ月、いろいろ出したい物があるのだが準備が間に合わない。
東京となると、ここ熊本から車で行く訳には行かないので飛行機を予約したのだが、必然的に出展する荷物は事前に宅配便で送る事になる。 それも含めると余計に日数がないのだ。
Maker Faire Tokyo 2013