レーザー加工機製作 ~その3~

レーザー加工機のフレームを仮組みしてみました。

LaserCutter3

レーザー加工機仮組みの図(X軸MakerSlideとキャリッジはまだ取付けていません)

なんかデカいです。加工範囲を欲張りすぎました。
これどこに置きましょう?

とりあえずこのまま進めて、あまりに邪魔になる様ならアルミフレームをぶった切って縮小する事にします。アルミフレーム&MakerSlide構造なので、このあたりは融通が利く事を期待しています。

少しずつ形が見えてきました。細かい部分を作成中です。

レーザー加工機製作開始

少しずつレーザー加工機を作り始めた。
今回はアルミフレームが到着。これを本体フレームとして使うのだ。

アルミフレームはSUSに発注しました。
ミスミは個人に売ってくれませんがSUSなら大丈夫。
発注の仕方は独特ですが、指定した寸法(0.1mm単位)で届くので便利です。

AlminumFrame

アフミフレーム到着。

直動機構の支持には以前購入したMakerSlideを使います。

MakerSlide入着2

MakerSlide

レンズとミラーを固定するヘッド部分から作り始めました。
まずAutodesk123dで画を描いて・・・

LaserHead

青いところは3Dプリントパーツ。
銀色のはワッシャを加工。
金色は銅版で製作する。

出来たのがこれ。

レーザーヘッド

ミラー、レンズ、ノズルのアッセンブリ。ハンダが垂れて汚いが形としてはそれっぽくなった。これで大丈夫だろうか?

LaserHead2

プラスチックとワッシャの部分

・・・ぼちぼちやって行きます。

CO2レーザー管購入

以前からレーザー加工機が欲しかったけど、買うには高いし作るのは何だか怖くて敬遠していました(数十Wのレーザーだし、高電圧も使うし)。
しかし山口ミニメイカーフェアみら太さんのレーザー加工機を見て以来、自分でも作りたくて仕方がなくなり、レーザー管を購入してしまいました。

レーザー管到着

レーザー管到着。
こんな梱包で届いた。

レーザー管到着2

厳重に梱包してあります。心配していた割れ等もありません。

LaserPowerSupply1

電源も購入。
取説も何も付いていない。ダンボールに書いてある振宇電子というのを検索したらhttp://www.jnmydy.com/というのが見つかったがこの電源は掲載されていなかった。

LaserPowerSupply

筐体が少し曲がっていますが気にしない。
中国製は動作すれば良しとします。

ミラーとレンズ

ミラーとレンズも購入しました。レンズはセレン化亜鉛という材料でできており、酸に触れると毒ガスが出るらしい。 怖いので最後まで包んだままにしておきます。

LaserTEST

ためし撃ちの準備。
水冷なので洗濯用の風呂水ポンプで水を通します。

ためし撃ち

多少水がこぼれても良い様に養生した後、恐る恐るためし撃ちしてみます。

動画にしてみました。

先達のブログや動画みていたので驚きはありませんが、やはり危険な香りがします(木が焦げた香りですが)。
レーザーって、そのうち免許制になるのではなかろうか・・・。

少しづつ加工機を作っていきます。

北九州モノカフェ2015

YMMF(山口ミニメイカーフェア)の時、隣のブースの方に教えていただいた北九州モノカフェ
メイカーフェアっぽいものという事なので見に行ってきました。

モノカフェ2015の風景

モノカフェ2015の風景

ブースの数は55という事でYMMFより少ないけど、お陰で会場にはゆとりがあります。
メイカーフェアでおなじみの出展者も多いのですが、ラジコンヘリが飛び回っていたり少し毛色の違う出展もあります。

heri

こんなモロのラジコンヘリが飛んでたり・・・

 

つる

メイカーフェアではおなじみの羽ばたき飛行機
(折鶴バージョン?)

 

お金の風呂

これもおなじみデイリーポータルZさんのお金の風呂

 

ROVER

クラフトハウスさんのローバー。キュリオシティー同様の6輪駆動ですが、前の2輪を持ち上げたり、横に走行したりしていました。 販売予定だそうです。

モノカフェというのは今まで存在を知らず、今回初めて見に行きました。MakerFaire/MiniMakerFaireより出展数は少ないけどあの空気感は同じですし、おまけにゆったりと見る事が出来ました。