フライトシムのモーションシミュレータ化

先日こういう投稿をしました→フライトシムからデータを取出しアクチュエータを動かす。
その後、釣り糸は緩むはユニバーサルジョイント替わりの熱収縮チューブは折れ曲がるはでこんな状態です。

SimConnectServe2

釣り糸が伸びてサオ立ち状態。

これは置いとくとして、人間が乗れるモーションシミュレータの検討は続けております。
検索してみると世の中では車のワイパーモーターや電動自転車用モーターを使用した例が多く見つかります。やはりこれぐらいのパワーは要るのでしょう。しかし機械工作のハードルが高くなります。

リニアアクチュエータ

で、こんなものを使ってみます。AliExpressにはストロークや駆動力が異なる物が何種類も掲載されていますが、どれもモーターは同程度でギヤ比だけ変えている様です。なので駆動力が大きいものは速度が遅くなります。

MotionSim1-1

リニアアクチュエータ

購入したのはストローク300mm、駆動力600N、速度19mm/S、12V印加で4A流の品。速度が遅いのが気になります。350Nくらいの品だと25mm/Sというのもあり、迷いましたがまずは確実に動作する方を購入しました。

概略構想

こういう形を計画しています。↓

製作(土台部分)

土台を作ります。

MosionSim1-2

角材で作った土台

座席を支えるのは車輪を取り外したキャスターです。荷重120Kg仕様のキャスターですが本来とは違う向きに力が加わるので様子を見ながら使ってみます。

座席部分

座席です。最終的にはもうちょっとマトモな形にしたいのですが・・・。

アクチュエータとのリンク

リニアアクチュエータを支えるのもキャスターです。
上側・・・

MotionSim1-4

リニアアクチュエータと座席とのリンク

下側・・・

MotionSim1-5

リニアアクチュエータと土台とのリンク

 動作テスト

動作テストのため簡単なコントローラーを作って・・・

とりあえずのコントローラー

とりあえずのコントローラー

動かしてみます。
やっぱりちょっと遅いですね。

ではいよいよ人間が乗ってみます。崩壊するかもしれないのでバイク用のヘルメットを被ってトライしました。恐々・・・
座席のホールドが悪いので傾けるとずり落ちそうです。なんか笑える映像になりました。

この後

色々と不安な点もありますが、この延長でモニターやラダーペダルを取付けて進めていこうと思います。

台風18号

台風18号が本日九州に上陸し、現在(正午頃)熊本に最接近中です。
が、南の方を通過しているせいか、今のところ恐れていた程の風は吹いていません。

予報では瞬間最大で50~60mとの事でしたので昨日の内に以前立てた50MHzのダイポールアンテナを下ろしました。

そしたら・・・

50MHzDP

完全に終わってます。

マッチングボックスとして使った100均のタッパーが風化してボロボロに割れました。というか、その前に蓋に穴が開いて中に水が溜まり赤さびだらけになっています。アンテナは紫外線がモロに当たるので懸念はしていましたが2年でこうなるんですね。

ヨットレースのスタート練習用タイマー~その3~

だいぶ間が空いてしまいましたがヨットレースのスタート練習タイマーの続きです。

前回のマイクがイグニッションノイズを拾ってピロピロ言う問題は電源からの回り込みと思われます。マイクユニットには直接12Vの電源を供給し、ユニット内の抵抗で分圧してコンデンサーマイクに与えていました。コンデンサは大小取付けていますが電源の安定化はしていません。電解コンデンサーを増やしてみたりもしましたが納まらなかったので、マイコン側に供給している5Vレギュレータから電源を取ったところ綺麗にノイズは消えました。

またマイコンのプログラムも修正しました。今までのプログラムでは時々リセットに失敗しておかしな動作をする事があったのでリセット処理を変更しています。
Arduinoスケッチ→http://www.hoihoido.com/data/RaceTimer170329.ino

これで大体の機能は完成したのですが、風が強い日はやはりスピーカーの音量が不足する様です。特にスタートタイマーの発信音はパワーアンプにフルスイングで入れているのでこれが限界かと思われます。アンプはAliExpressから¥104円で買った10WステレオD級アンプですが、これを更にパワーアップするのも大変です。
そこでどれくらい効果があるか分かりませんがスピーカーをもう一つ追加してみる事にしました(秋月電子で¥1500-のヤツです)。アンプはステレオなので出力は2つあります(今まで片CHしか使っていませんでした)。
またスピーカーの向きを可変にして好きな方向に向けられる様にしました。

こんな感じです↓。

StartTimer

ダブルスピーカー!!

まだ強風の中では試せていませんが、かなり改善したと思います。スピーカーの方向を可変にしたのも効いている様です。