Laser使用中

Laserは物騒なので使用中を示す表示を部屋の入り口に取付けます。

まず、切り抜きデータを作成します。
こちらのサイトを参考に文字をdxfに直してjw-cadにもって行き、’O'や’A'等、切り抜くとこぼれ落ちてしまう文字を手修正しました。あとはレーザーのマーク等も書き加えて厚紙をレーザーカットします。

LaserSignMask

文字の切り抜きデータ

次にケースをカットします。

ケース

ダイソーの6mm厚MDFをカットして組み立てます。

そしてアクリルカバーをカットします。

LaserSignCover

赤系透明アクリルカバー

ケースの底には白い紙、側面にはアルミテープを貼り、赤色LEDと抵抗2個をグルーガンで貼り付けました。また文字マスクの空き部分にもアルミテープを貼っています。
本体とカバーとは両面テープで接合しました。

LaserSign

LaserSign組み立て中

電源には古い携帯電話の充電器を使用しました。

LaserSign PowerSource

mova時代の充電器

ドリルで壁に穴を開けて配線を通し、ドアの上に取付けて完成です。

LaserSign ON

点灯!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>