レーザー加工機 排気 ~4~

引き続き換気扇の取り付け工事です。

断熱材をカッターで切り取りました。
計画では穴の四隅に外壁まで貫通する穴を空け、それを目印に外側に線引きして壁を切り取る予定です。そこで百均のコンクリートドリル3mmΦで外に向かって空けようとしたのですが、何だか硬くて入っていきません。壁はモルタルの様です。

壁穴10

四隅に開けるのは諦めて中心に一つ、10Φで開けます。この刃もダイソーですが高山質店で50円で買ったものです。

やっと貫通しました。
壁穴11

覗くと向かいの家が見えます。

壁穴12

な、なんか感動。

いよいよ外壁です。ドリルで貫通させた穴を基準に四角に線引きし、見やすい様にマスキングテープを張りました。 そしてディスクグラインダーにダイヤモンドホイールを取付けて切っていきます。 ドリルと違ってダイヤンドホイールはどんどん切れていきます・・・・が、モルタルが厚すぎて100mmΦのホイールが裏まで届きません。溝が入っただけです。
タガネとハンマーで叩いても外れる気配はありません。

もっと径の大きなダイヤモンドホイールが必要ですが、それだと今のディスクグラインダーに付かないと思います。
ギブアップです。

壁穴17

この状態で途方に暮れる・・・

知人のO氏に相談したら「持ってるよ」の一言。貸してと頼んだらO氏自身も応援に来てくれました。ありがたい限りです。
ちなみにO氏の専門は電気工事ですが、この手の作業も良くするそうです。

この後は殆どO氏の手により作業が進んでいきます。

壁穴13

作業中のO氏。頼れる男。

あっという間に木枠をとりつけ、コーキングして換気扇フード(以前ガラクタ市で買った激安品です)まで付いてしまいました。
なお最初にに3mmドリルで穴を空けられなかった理由は回転が速すぎた事が原因だった様です。O氏の指導により回転数を調整すれば、ちゃんと穴が空きました。
なんだかんだで日暮れギリギリでしたが、後は室内から換気扇を取付けるだけです。

壁穴14

ついたぁ!最後は他力本願でしたがやっと換気扇が付きました。

有孔ボードも四角にくりぬいて取付けます。

壁穴15

あちこち傷だらけです。先に失敗した方の穴も何とかしなければなりません。

これで部屋の換気としては機能します。
あとはレーザー加工機の排気をここに接続するため、写真の様な箱を製作中です。

壁穴16

換気扇をこの箱で囲みます。
前面を開放すると部屋の換気ができ、半分くらい塞ぐと横のダクトからレーザー排気を吸い出せる予定。

もう一息です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>