ステッピングモータドライブ回路とプログラム

近頃すっかりRepRapにハマっていたが、このままだと先日製作した基板切削CNCの制御回路がどんなだったか忘れてしまいそうなので、今の内に整理しておく。

使用したステッピングモーターは秋月電子で購入したST-42BYG020で12Vのユニポーラタイプ(これを書いている時点では一個1000円で売られている)。

モーター1個につきマイクロチップのPIC18F1230を1個ずつ使用。このマイコンはPWM出力本数が多いのでマイクロステップ動作をさせるのに良かろうと考えての事。
X,Y,Z軸、それぞれに1個ずつ、計3個を用いており、マイコンに書き込むプログラムはすべて同じ内容である。

StepperUP回路図

回路図

 

PIC18F1230に書き込むファームはここにアップ。
16分割のマイクロステップ動作(64パルスで電気的に1周し、3200パルスで機械的に一周する)。
プログラムは色んな定数をハードコーディングしてたりして汚い。コメントアウトした所もそのまま残っている。

モータの配線に12Ωの抵抗を入れている。
抵抗を外し、代わりにマイクロステップの波形をSIN波に近づける実験をするつもりだったが、まだ未実施。

ステッピングモータドライブ回路とプログラム” への1件のコメント

  1. ピンバック: Build Your Own CNC Machine | ほいほい堂blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*