WordPressアップデート

このブログはWordPressというソフトで動作していますが、かなり古いバージョン(3.4.1)のままでした。
WordPressの管理画面にはアップデートを促す表示が出ており、押すだけで自動アップデートできるボタンもついているのですが、以前このボタンを押した時に痛い目にあったので押す勇気が無かったのです。
(今見返すと前回のアップデートは6年も前でした。流石にヤバイですね。)

なので今回は周到に準備をしました。
まずブログのクローンを手元の環境で動作させます。元サイトはレンタルサーバでSunOSが動作していますが、この環境は手元にありません。そこでCNCやレーザー加工機を制御しているLinuxCNCマシンに入れる事にします。ところがこのマシンも数年アップデートしておらず、既にapt-getとかやってもサーバにつながらないのでソフトをバイナリでインストールできません(何処かに古いOS用のデータを残したサーバがあるんですかね?)。

本来ならもっと早くからLinuxCNC自体をアップグレードすべきでしたが、一度最新版のLiveイメージで立ち上げたらOSは立ち上がってもLinuxCNCを起動したところで固まってしまいました。それでアップグレードは断念して今に至っています。

という事で古いLinuxCNCマシン(ベースはubuntu 10.04 LTS)に、ソースから(最初は軽い気持ちで)インストールし始めました。しか~し、ビルドする為に別のソフトが必要だったり、入っているのが古すぎたりでインストールの連鎖にハマり、結局下記のソフトを全て入れる羽目になりました。

php-7.1.21
libtool-2.4.6
httpd-2.4.34
binutils-2.31
mysql-5.6.41
wordpress-4.9.8
openssl-1.1.0i
cmake-3.12.1
gcc-4.9.4
bison-3.0
flex-2.6.4
mpc-1.1.0
mpfr-4.0.1
gmp-6.1.2
pcre-8.42
apr-util-1.6.1
apr-1.6.3

もうこうなると途中から意地です。でもなんとか手元のマシンでWordPressが動作する様になったのでほいほい堂blogをインポートし、これでもし自動アップグレードボタンが失敗してもまあ何とかなりそうな感触が得られました。

満を持して自動アップグレードボタンを押したところ・・・あっけなく終了し最新版(4.9.8)にアップグレードされています。 あの準備の苦労は何だったのか。

まだ気づいていない不具合があるかもしれませんが何とか動いている様なので、このまま様子を見ます。おかしなところに気づかれたらコメントください。

WordPressアップデート” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*