ソーラー鹿威し

今日は天気もいいので前からやってみたかった鹿威しを作ります。
材料の竹は既に貰ってあるので適当に切ります。


木材で台を作って・・・


支点の軸はレーザー加工機のシャフトに使った5Φステンレス棒の残り。ホームセンターで買ったものなのでリニアシャフトの様な精度はありませんがサビには強いはず。


当然ながら家の中を自然の川が流れている訳ではないので水はポンプで循環させます。このポンプも一時的にレーザーの冷却水循環用に使っていましたが、水量が少ないのが不安なので取り外したものです。


鹿威しのポンプを動かす為に商用電源を使うのもエコじゃないのでソーラーパネルで発電する事にします。


ソーラーは最大18Vが出る事になっていますがポンプの定格が12Vです。実際そのままつないで直射日光に当てると18V近く出てたのでちょっとマズイです。
簡単に電圧リミット回路を作ってみました。


こんな感じで取り付けます。


では動作させてみます。動画で・・・


ちょっと周期が短い様な気がする・・・。


ソーラー鹿威し” への1件のコメント

  1. ピンバック: ソーラー鹿威し~その2~ | ほいほい堂blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*