鹿児島県出水市ドローンレース

息子が初めてドローンレースに出るというので鹿児島県出水市まで連れて行きました。 出水市は鹿児島県ですが熊本県とは隣接しており、最近津奈木まで高速道路が開通したので約2時間の道のりです。 この陸上競技場でU199クラスのドローンレースが開催されます。

到着すると既に皆さん練習飛行をされていますが、これまで見ていた息子の飛行と比べると次元が違う速さで目がついていきません。いくら初出場とはいえレベルが違うのは歴然としています。でも練習だと思ってやるしかありません。

最初は3台ずつの模擬レース、その後タイムアタックですが、やはり速度の差は圧倒的です。それでも何とか落とさずに2分間飛び続けました。

控室はこんな感じ。ベテランの方々に色々な事を親切に教えて頂きました。機体が振動する症状への対処方法や、墜落して裏返しになった時に片側だけプロペラを逆転させて元に戻す方法等、知らなかった事を色々と。。。

また息子は3セルのリポバッテリーで飛ばしていたのですが皆さん4セルを使われている様です。そこで「一回これでやってみろ」と4セルリポを渡されました。コイツ、いきなり4セルなんか使って大丈夫かいな?とみていたら本人は「これ、イイ!」と言って飛ばしています。確かに見るからに早くなっているし音も全く違います。 結局この4セルリポを頂いてしまいました(すみません。ありがとうございました)。

ところでこのレースは出水市の大産業祭というイベントの一環なので子供たちにも見てもらうという意図があるのだと思われ、模擬レースの順番が結構な周期で回ってきます。これが息子には素晴らしく練習になった様です。飛ばしたらバッテリが冷えるのを待ってすぐに充電をします。

昼休みには出場者にお弁当を頂けました。私も出場者ではないのに頂いてしまいました(ごちそうさまです)。

最後のタイムアタックに息子は4セルリポで挑戦。明らかにタイムが縮まっています。結構いいタイムで回った周があったのですが最後にゲートをくぐり損なって無効に。勿体ない。

参加賞として (有)エアクラフトさんからHYPERIONのリポ保管バッグと、参加者のTed Tさんが作られているFPVアンテナを頂きました。

帰宅後、出水ドローンクラブのサイトに順位が公表されていました。息子は8人中5位だそうです。初出場にしては頑張ったのではないかと思います。

という事で楽しい一日を過ごさせていただきました。運営をされた方々、色々教えてくださった参加者の方々、ありがとうございました。来年も開催されたら是非参加させていただきたいと思います。
息子だけでなく今度は自分も・・おい大丈夫か?

鹿児島県出水市ドローンレース” への1件のコメント

  1. ピンバック: FPV LAPタイマーを作ってみる。 | ほいほい堂blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*