しゃべるペットボトル回収箱2台目

前回作成した物を神戸の姉のところに送りました。
向こうで配線が切れて一旦回収/修理して再送とかありましたけど、とにかく動作はした様です。実際の回収箱自体がまだ届いていないので、取付け及びマイクロスイッチでの検出が上手くいくかどうかはまだ不明です。
なおペットボトル回収箱本体はこの様なものらしいです。

そして今回2台目を作成しました。元々ペットボトル回収箱を二つ設置するのでしゃべる回路も二つ作る予定だったのです。
前回は回収箱の天辺部分に取付ける構造にしていましたが、姉と話していると回収箱の横に少し物を置くスペースがあるとの事。少しでもスッキリさせるためマイクロスイッチ以外は全て箱に入れてしまう事にしました。

箱に入れるならケースをどうするかですが・・・MDF板をレーザーで切ってもいいのですが録音するときだけ蓋を開けて普段は閉めておくという構造が結構面倒です。そこでダイソーのこんなケースを買ってきてスピーカー取り付け穴をレーザーで切ってみましたが、切れたカスがまた本体とくっ付いて上手くいきません。

レーザーカット失敗。
このケースはネジ入れに使います。

スチロール樹脂を切るのが元々難しいのか、それとも条件が悪かったのか・・・・何故か穴位置もずれている様に見えるし。

ダイソーケースは諦めて近所のホームセンター ハンズマンに行ってみたところ良いのがありました。10cm角のサイコロ型段ボールでGoogleのAIY VOICE KITみたいな感じ。

ちなみにAIY VOICE KITはこれ。1年位前に少し動かしてそのまま放置しています。

ところで回路の入った箱は横に置くけどマイクロスイッチは回収箱の蓋に取付けます。よって不用意に蓋を外すと配線を切ってしまう心配があるので3.5Φのプラグとジャックで接続して無理に引っ張ると抜ける構造にしました。

これで上手く働いてくれるといいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*