PIC18F14K50+HIDブートローダ

PIC18F14K50にArduino+9V電池方式でHIDブートローダを書込んでみたらベリファイでエラーが出ました。
コンフィグビット0x30002番地に0x01を書いたのに読出したら0x21になっています。

300000+    0  1  2  3  4  5  6  7  9  9  A  B  C  D
書込値 :00 32 01 1e -- 00 01 -- 03 c0 03 e0 03 40
Arduino読:00 32 21 1e 00 00 01 00 03 c0 03 e0 03 40
PICkit3読:00 32 01 1e 00 00 01 00 03 c0 03 e0 03 40

PICKit3で読むと0x01ですがArduinoだと0x21になるのです。
違いはbit5が0か1かですが、このbitはデバイス上で何にも割り当てられていません。PIC18F14K50のデーターシートによると割り当てが無い番地は0として読める事になっているのでPICkit3の結果が正しくArduinoの結果が間違いです。

しかしArduinoのスケッチを見ていますが特に問題なさそうに見えます。またこの番地のこのbit以外は問題が発生していないのも納得がいきません。因みにデバイスを交換しても変化なしでした。

書込み自体はできており問題なく動作はするのですが・・・謎です。

PIC18F14K50+HIDブートローダ” への1件のコメント

  1. ピンバック: PIC18F14K50+HIDブートローダ~その2~ | ほいほい堂blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*