FusionPCBにプリント基板を発注してみた。 その後

FusionPCBの基板でモータードライバを組み立ててみた。特に問題なく動作している。

RaspiMD&ROBO

レスキュークローラに実装した。さすがCNC切削基板よりもすっきりしている。

 

モータードライバの拡大写真。100μFのコンデンサのスペースが狭すぎて若干取り付け難かったが他は問題なし。

RaspiMD UP

モータードライバ部分のアップ

 

激安プリント基板のFusionPCB、他人の基板が送られて来たり、(普通便だと)かなり時間を要したり、発送番号が間違っていたりと色々問題があった。 普通だと嫌になるのだが、やっぱり激安なので次回も頼むかもしれない。

 

FusionPCBにプリント基板を発注してみた。 その後” への1件のコメント

  1. ピンバック: おいでませ、山口へ 2015 | ほいほい堂blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*