龍山電子商街(ソウルの秋葉原)

先日、韓国に出張した。 最終日に少し時間があったので龍山電子商街(ヨンサンチョンジャサンガ)に行ってみた。

龍山電子商街3

このあたりの感じは日本橋っぽい。

それ関係のビルが幾つもあるのだが今回は家電やPCはパスし、電子部品屋があるという「電子ランド」に向かった。

龍山電子商街1

見えてきた。

部品屋は地下1Fにあるそうなので直行した。

龍山電子商街2

なんか、寂れてる・・・

人があまりおらず閉まっている店も多い。それでもArduiono関係の店が2軒ほどあり、そこだけ客が居た。
値段はというと、例えばArduinoMEGAだと80900ウォン(約¥8900)で日本よりもかなり高い。しかしバッタ物(中国製)もあり、こちらは23000ウォン(約¥2530)である。
本家Arduionoをリスペクトしつつもバッタ物の安さに負けて以下を購入した。

購入部品

ArduinoMEGA,Nano,Mini 全てバッタ物
モーター付きの車輪
UNOのブートローダ書込み済ATmega328P

よく見るとNanoを挿してあるスポンジは導電性に見えない。
ATmega328Pも普通のスチロールみたいなのに挿してある。

Nano(Batta)

普通のスポンジに見える。

で、家に帰ってMegaとNanoをLチカしてみたところ、Megaは問題なく動作したがNanoはPCとの接続が上手く行かない。
デバイスマネージャーに 「FT232R USB UART」の表示は出るがドライバが見つからない。 手持ちのFT232RL使用ボードだと問題ないのだが・・・。
プロパティを見ると手持ちボードのPIDは6001で仕様書通りだがNano(バッタ)のPIDは0000なのが怪しい。
PIDはFT232RL内のEEPROMに書かれているので正しい値に書換えるため、FTDIからFT_PROGなるツールをダウンロードしてきた。しかしこのツールでも認識できない(手持ちボードだと認識できる)のでやっぱり壊れてるのかなぁ?

ところでNanoのFT232RLのTEST端子(26pin)は回路図上オープンになっているがこれで良いのだろうか? データーシートによると、ここはGNDに落とせと書いてある。 検索してみると海外のサイトでTEST端子をGNDに落としたらトラブルが解決したという記事もあったが、ウチのは効果がなかったので別の問題なのだろう(でもTEST端子はGNDが正解だと思う)。

 

龍山電子商街(ソウルの秋葉原)” への2件のコメント

  1. ピンバック: 龍山電子商街で買ったArduino Nano | ほいほい堂blog

  2. ピンバック: FT232RL | ほいほい堂blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>