レーザー加工機製作開始

少しずつレーザー加工機を作り始めた。
今回はアルミフレームが到着。これを本体フレームとして使うのだ。

アルミフレームはSUSに発注しました。
ミスミは個人に売ってくれませんがSUSなら大丈夫。
発注の仕方は独特ですが、指定した寸法(0.1mm単位)で届くので便利です。

AlminumFrame

アフミフレーム到着。

直動機構の支持には以前購入したMakerSlideを使います。

MakerSlide入着2

MakerSlide

レンズとミラーを固定するヘッド部分から作り始めました。
まずAutodesk123dで画を描いて・・・

LaserHead

青いところは3Dプリントパーツ。
銀色のはワッシャを加工。
金色は銅版で製作する。

出来たのがこれ。

レーザーヘッド

ミラー、レンズ、ノズルのアッセンブリ。ハンダが垂れて汚いが形としてはそれっぽくなった。これで大丈夫だろうか?

LaserHead2

プラスチックとワッシャの部分

・・・ぼちぼちやって行きます。

レーザー加工機製作開始” への5件のコメント

  1. 初めまして横浜ののんさやこと井上と申します、FABBLEではFBで書き込んで頂いたのにかかわらず削除してしまって大変すみませんでしたm(__)m
    新たにグループの方で立ち上げましたので宜しかったらご参加の方宜しくお願い致します。

    ブログ見さしてもらったんですが驚きましたヨットシュミレータ・・・・・
    僕も2年位前にXーSIMにハマリましてレーシングシュミレータの開発を途中までしていた次第で中々この分野を自作でやる方いないんですよね~~
    https://www.youtube.com/watch?v=PHMC4dOALXs
    まぁこの分野は家庭環境に大きく左右されますので中々日本ではうまく行きませんね~~、僕もこれ以上は断念いたしました。

    ただ現在は新たに作業場を借りて作業していますので、またやりたいなと思っていますのでその時は宜しくお願い致します。m(__)m

    あと第三ミラーホルダーですが・・・・僕も最初みら太さんに教えてもらったんですがなぜか第三だけ物凄い熱を持ちます、これは僕のもみら太さんのも一緒です(多分反射だろうと話してますが)ぼくのもここはアルミの板に変更し(PLAなんて絶対無理、手で触れないくらい熱くなります)さらにヒートシンクも付けています(さらにファンも付けたいくらいです)
    なのでほいほい堂さんのも同じとは言えませんがせめて交換可能な状態にしておいた方がいいと思われます。一体成形ですとあとで大騒ぎなことになると思われますので。

    余計なお世話かもしれませんが・・・(^o^)

    ではこれからも宜しくお願い致しますm(__)mm(__)m

    • のんさやさん
      コメントありがとうございます。 ほいほい堂本舗です。
      FABBLEの件了解です。まだ私もFABBLEがよくわかってなくて、Git-Hubのアカウントを作るところから始めており、もう少し勉強したら何か書かせていただきたいと思っています。
      X-Simというのは知りませんでした。座席を傾けたりするやつですかね?私もフライトシミュレータが結構好きでフライトヨークやペダルを作ったりしていたので、「座席が動くやつ」はいつかやってみたいですね。

      でも今はやっぱりレーザー加工機です。第三ミラーの件、アドバイスありがとうございます。のんさやさんのミラートラブルの件も見ていたので気にはなっていました。やっぱり最初から放熱方法を考えた方がよさそうですね。

  2. ピンバック: レーザー加工機製作 その2 | ほいほい堂blog

  3. ほいほい堂管理者様
    はじめまして、熊本市在住の山中と申します。
    ぽんさんからレーザー加工機の部品の一部を譲り受けて製作しようと
    思っているのですが、私の理解力が不足していて、どのような構成なのか、どのような配線なのかが分からないところが多数有り、部品発注もままならない状況です。
    そこで、初めての書き込みで、恐れ入りますが工房を一度見学してお話を伺うことができないでしょうか?御検討をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*